「山岡くんの秘密の恋バナ」 ネタバレ&無料お試し読み 禁断の恋

こんにちは~(^^)/
まんが大好き主婦のtossyです
家事の合間に大好きな漫画を読んで過ごしています

今回は、三つ葉優雨先生の「山岡くんのヒミツの恋バナ」について書いていこうと思います。

山岡くんのヒミツの恋バナ」は電子コミックで読むことができます。
tossyはまんが王国というサイトで読みました
画質が綺麗で無料お試し読みもできます。
まんが王国はこちら➡まんが王国
アクセスしたらサイト内で「山岡くんのヒミツの恋バナ」を検索してね


[あらすじ]

人畜無害そうなカワイイ顔をしたメガネ男子の山岡英志は、医師である父が不在がちな家で母と姉、2人のに育てられ、女性は女を武器にして生きるのは当然の権利だと考えるようになります。

そして中学2年の時に女性の先輩からセフレにならないかと言われ、同級生からは真剣な告白を受け、セフレが居てもいいから付き合ってほしいと言われ、自分にもそんな武器があることを知ります。

それから高2になるまで来るもの拒まず去るもの追わずで何人もの女の子たちと、時には同時期に複数の女の子と付き合ってきました。

そんな英志に色々な女の子たちから話を聞いた保健室の先生は「相手の好意に気持ちで応えられないなら、関係を持つべきじゃない」と話しますが、英志は自分のことを最低な男と言いながら、それでもそんな自分を求めてくるのは彼女たちのほうだと言います。

しかしある日、恋をする姉の幸せそうでバカそうな姿を見て、英志は「恋ってなんですか?教えてください」と保健の先生にお願いをします。

その日から英志は保健室で先生が用意してくれた少女漫画を読んで「恋」の勉強を始めますが、本当に好きになったら簡単には触れられない気持ちや恥ずかしいと思う気持ちが理解できず、先生との会話もなかなかかみ合いません。

こうして2人で過ごす時間も増えてきて、先生の恋愛事情まで話すようになりますが、ある日、英志に気のある女生徒・後藤愛子に誤解されそうになり、これからは保健室には来ないように話します。

そんな先生の態度になんとなく嫌な気分の英志は、愛子からの誘いを断ってしまったり、廊下でぶつかった先生の残り香で急に性欲が湧いてきてしまったり、勝手に足が保健室へと向かってしまったりします。

すると保健室から、愛子の「先生って山岡君に気があるでしょ」という声に「ないない!そんなわけないでしょ?」という先生の言葉が聞こえてきて。。。


[感想]

恋を知らない英志と、学生時代の彼がなんとなく忘れられず恋愛氷河期に突入してしまった先生との禁断の恋!

徐々に心の距離が近づいてくる感じや、英志と先生の心の変化が短編ながらとっても丁寧に描かれていて、すごく良かったです!

恋って、気づいた時には落ちているものなんですよね。。。

そんな2人のラストも賛否両論ありますが、tossyはあの形もありなんじゃないかと思いました(^^

皆さんも、ぜひこの素敵な恋物語を読んでみてください


山岡くんのヒミツの恋バナ」は電子コミックで読むことができます。
tossyはまんが王国というサイトで読みました
画質が綺麗で無料お試し読みもできます。
まんが王国はこちら➡まんが王国
アクセスしたらサイト内で「山岡くんのヒミツの恋バナ」を検索してね




関連記事

「山岡くんのヒミツの恋」 ネタバレ&無料お試し読み
「カノジョが美人になった理由」 ネタバレ&無料お試し読み

この記事へのコメント